基礎体温をこれから始めようと思う方、妊娠を考えている方は必見です。妊娠の兆候、妊娠の初期症状、排卵日や生理日など基礎体温表の読み方なども紹介します。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
妊娠するためには、セックスの回数は多いほうがよい?
妊娠するためにはセックスの回数が多ければ多いほどよいのでしょうか?

一見、セックスを沢山すれば妊娠する確率があがると思いますが、これはどうやら違うようです。
例えば毎日する場合と2,3日毎にする場合では後者の方が妊娠する確率が上がるそうです。
これは精子の数が理由です。あまり頻繁にしすぎると精子が薄くなってしまい妊娠する確率が下がるそうです。

このように考えると、妊娠するためには、排卵予定日の3日前ぐらいから2,3日おきにセックスするのが最も妊娠しやすいやり方ではないでしょうか。
| 排卵について | comments(12) | - |
出産後の生理再開
出産後の生理再開時期は人によってまちまちです。

早い人は出産後1,2ヶ月で生理が来る人もいますし、遅い人は1年以上来ない人もいます。
母乳を与えていると生理が来るのが遅くなる傾向があるそうですが、これも人によるようです。

こう考えると、生理が来ないと(排卵しないと)妊娠はできませんから、意外と年子を産むのは難しそうですね。

早く次の子供が欲しいと思っても生理がこないもどかしさを感じる反面、生理痛などから開放され、気楽と感じている人もいると思います。

あなたが子供を二人以上望むなら、次々と間を空けずに産みたい派ですか?それともある程度最初の子供が落ち着いてから産みたい派ですか?
| 妊娠基礎体温 | comments(2) | - |
基礎体温と無排卵
今回は基礎体温と排卵のお話。

基礎体温を測っていると体の色々な情報を知ることができます。
妊娠しやすい時期、妊娠の兆候などいろいろあります。

今回は無排卵について紹介したいと思います。

無排卵は字の通り、排卵が無いことです。
無排卵は健康な人でも起こり得ます。無理なダイエットや過度のストレスなどで起こる場合もあります。

生理があるからといって排卵されているとは限りません。
これを「無排卵性月経」と呼びますが、放置しておくと不妊症につながりますので、早めの対処が必要です。

この症状を発見するためには基礎体温が有効です。

見分け方は、基礎体温は通常2層(低温期、高温期)になりますが、その高温期がない場合は、無排卵性月経の可能性があります。

逆に言えば、高温期があれば排卵されていると見なせます。

簡単にわかるので気になる方は基礎体温を測ってチェックしてみてください。
| 排卵について | comments(0) | - |

| 1 / 9PAGES | >>